今年6月20日(水)、渡辺淳一文学館は開館20周年を迎えます。

記念イベントとして、渡辺淳一と親交の深かった 作家・村山由佳さんの講演会を開催いたします。
公演終了後にはサイン会を予定しております。

たくさんのみなさまのご来場をお待ちしております。

<開催概要>

2018年6月20日(水) 盛況のうちに終了いたしました

開演19:00(開場18:30)
入場料 3,000円(限定90席・要予約)

※ご参加の皆さまに渡辺淳一 失楽園直筆原稿をデザインしたオリジナルハンカチをプレゼント。

[予約・お問合せ] 
渡辺淳一文学館
(tel 011-551-1282 受付 9:30-18:00 月曜休館)

[チケット取扱]
渡辺淳一文学館・市内プレイガイド/大丸・道新


 


村山 由佳(むらやま ゆか)

1964年東京都生まれ、軽井沢在住。
立教大学卒業。

1993年『天使の卵―エンジェルス・エッグ―』で小説すばる新人賞を受賞しデビュー。

2003年『星々の舟』で直木賞を受賞。
2009年『ダブル・ファンタジー』で中央公論文芸賞、島清恋愛文学賞、柴田錬三郎賞を受賞。その他の小説に『放蕩記』『ラヴィアンローズ』『嘘』『風は西から』「おいしいコーヒーのいれ方」シリーズなど著書多数。

最新刊は、『ミルクアンドハニー』。