今年6月20日(水)、渡辺淳一文学館は開館20周年を迎えました。

記念イベント第二段として、渡辺作品「女優」に出演、また個人的にも親交の深かった
女優・名取裕子さんのトークショーを開催いたします。

たくさんのみなさまのご来場をお待ちしております。

<開催概要>

2018年7月20日(金) 盛況のうちに終了いたしました

開演19:00(開場18:30)
入場料 3,000円(限定90席・要予約)

※ご参加の皆さまに渡辺淳一 失楽園直筆原稿をデザインしたオリジナルハンカチをプレゼント。

[予約・お問合せ] 
渡辺淳一文学館
(tel 011-551-1282 受付 9:30-18:00 月曜休館)


 
名取 裕子(なとり ゆうこ)

1957年8月18日生まれ・獅子座・酉年生まれ・AB型

1980年・青山学院大学・日本文学部卒

○デビューのきっかけ
    1976年大学生の時カネボウサラダガールコンテストで準優勝

○主なTXドラマ
    ☆シリーズ「法医学教室の事件ファイル」撮影中
    TBSの朝のTX小説『おゆき』で主演デビュー
    その後TXドラマ
    「金八先生」「けものみち」他 松本清張スペシャル17作品       
    「ザ・商社」「勇者は語らず」「織田信長」「春の波濤」「李香蘭」「八代将軍吉宗」
    「北大路魯山人」「春の砂漠」「影武者 織田信長」「朝日のあたる家」「厳流島」
    「ハワイアンウエデイング」「悲しくてやりきれない」「カクホの女」
    人気シリ−ズ「法医学教室の事件ファイル」「京都地検の女」「葬儀屋松子」
   「マル保の女」
○主な映画
    「序の舞」「彩り河」「吉原炎上」「時代屋の女房2」「夢千代日記」
    「ドン松五郎の生活」
    「テイクイットイージー」「そろばんずく」「肉体の門」「異人たちとの夏」
    「妖女の時代」「226」「孔雀王 アシュラ伝説」「女帝春日の局」「必殺5」
    「KOYA」「釣りバカ日誌7」
    「マークスの山」「忠臣蔵外伝」等 多数の映画に出演
○主な舞台
    【蜷川幸雄・演出】「タンゴ・冬の終わりに」「7人みさき」「にごり江」
    【新橋演舞場】「権八と小紫」「女系家族」「御宿かわせみ」「吉原炎上」
    「花の天勝」 等  多数の作品がある
○受賞歴
    TVプロデューサー協会エランドール賞 新人賞・テレビ大賞 優秀個人賞
    日本アカデミー賞 助演女優賞・日刊スポーツ映画大賞 批評家大賞